業務改善事例

事例1(大手情報・通信業)


【概要】

2020年-2021年

Jupyter notebook(Python) を使った手作業の自動化


【Before】

エクセルファイル、CSVファイルをコピー、ペーストを繰り返し計算が合わない箇所を見つけ、手作業で修正していた。 コピーする行を間違えたり、貼り付ける箇所を間違えたり、計算式や値のコピー方法を間違えることが多かった。


【After】

業務分析を行い、全ての作業をコード(プログラム化)化し、手作業は一切不要とする。

属人化していた作業はそうならないようにコードとドキュメントは誰でも見れて修正出来るようにGithub管理とする。

400時間かかっていた作業が80時間ほどまで圧縮できた。


事例2(雑貨販売EC)


【概要】

2019年-2020年

ネクストエンジンを使った複数ECサイトの一元管理


【Before】

自社開発の商品マスターシステムを使い、Makeshop、楽天市場、Yahoo!ショッピングをCSVで半手動更新。しかし在庫情報は連携できておらず、在庫情報は毎日何度か更新作業を行う。


更新作業中はショップでの購入が行えなくなっており機会損失が発生してた。


独自商品マスターは社内にありシステム障害で使えないことも発生した。


その他運営に必要なツールが属人化されており、簡単に修正出来なかった。


【After】

ネクストエンジンに業務とデータを移行することで、商品情報は即座に反映され、在庫情報は随時自動で更新され、購入できないという機会損失も発生しなくなった。


ネクストエンジンというSaaSを使うことで社内システムの不具合に左右されなくなり、属人化されていたツール郡は関係者であれば誰でも修正可能にし、ソースコードは社内Githubでの管理とした。


EC業務にまつわる作業はこれまでの1/10ほどとなる。浮いた時間でイノブンさんの強みである商品セレクトや独自商品の開発に注力することが出来るようになった。